読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷室冴子先生と「NANA」

よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり (白泉社文庫)

「あの人とここだけのおしゃべり」に収録された、よしながふみ先生と萩尾望都先生の対談に、氷室先生の話題がでてくる。
 萩尾先生と年輩の男性が矢沢あい「NANA」について話している。ハチのような次から次へと恋愛する女の子は好きではないと男性がいう。すると、同席していた氷室先生が、ハチは浮気症で恋愛しているいるわけではなく、心の空白を埋めたくて真剣につきあっているのだと真剣に弁明なさったということだ。
「NANA」の初掲載は1999年だが、「次から次へと恋愛する」という言葉が出るからには、ある程度ストーリーが進展した後のエピソードだろう。この対談自体は2007年出版の本のための語り下ろしなので、おそらく同年に行われたと考えられる。
 新作を発表なさらなくなった後の貴重なエピソード。「NANA」を真剣に読むくらい、少女マンガ読みとしては、バリバリの現役だった氷室先生の姿がうかがえる。