2013-11-10から1日間の記事一覧

性暴力とその隠蔽

「白い少女たち」の倫子と千佳が、性暴力被害を徹底的に隠蔽し、自分たちだけで傷を抱え込む様子は痛ましくてならない。 そして、氷室先生の小説の他の登場人物たちも性暴力被害を隠蔽する。 物の怪憑きの瑠璃姫ですら、師の宮に接吻されたことは誰にもいえ…